FC2ブログ
Croset
日々色々収納していきます。 引き出しは多く浅く。

自由すぎる。

浅草橋ブンガジャンでスキップカウズ。
毎月定例になりつつある「同期の桜 #6」です。


110219_1


着いたのは一組目、M.M.氏の半ばでした。自由すぎるステージに目からうろこ。
続いてナック&モリー、オセロケッツのお二人による19世紀フランスのパン屋さんです(中井さんによる見切り発車自己紹介)
中井さんの駆使するリズムマシンが暴走しつつもオセロケ曲も少し交えたり。「モノクローム」で弦が切れてM.M.ギター借りたり(切れるような曲じゃないのに)中井さんのバービーボーイズ1人セッションで腹抱えて笑ったり、だめだあのユルい感じはとても文字に収まらん(笑)


何年前になるのかIn the Soupで見たきりの中尾諭介、ひさしぶりなのに外見の変わらなさ。ストール鉢巻きにしちゃったりする変なテンションも相変わらずすぎる。先輩バンドのスキンシップタイムを否定した直後にフロアへ降りてヨシヨシ始めたりとかしてました。何でも以前からこのイベントに誘われていて、今回イマヤスさんに「いつまで逃げ回ってんだ冷や汁かけるぞこのやろう」と恫喝された挙句の出演となったそうです(諭介談)
「今日は妖怪大戦争に来てくれてありがとう!」と訳の分からん締め。中盤の「氷の世界」カバーは途中まで何の曲だか分からなかった。


スキップカウズ、トリじゃないのを見るのはいつぶりだろうか。季節がらの「赤い手」も抜け目なく、4/6発売のアルバムからの曲もいくつか。ライヴで聴きすぎてもうCDになってるような錯覚が定着してます。
4/9にはオセロケッツとの2マンも控えてます。渋谷クアトロ。


トリは大森洋平、先までとは違って聴かせるひとり弾き語り。MCもまったり‥というか17:30のスタートから結構な時間経ってるので酔っ払ってます明らかに。歌詞ないのに「Train Train」歌い出して途中で「なんだっけ」とか、最近そんな弾き語りよく見るな(笑)
曲を決めてなかったというアンコールセッションはその場で急遽きめた「とんぼ」でした。長渕とか井上陽水とか、大森君は山下達郎もやってたなあ。楽屋はなつかしモードだったんだろうか。


22:15終了、遠慮ない長丁場。
そういえばスキンシップタイムのときメガネにイマヤスさんの皮脂がついて以来視界がぼやけてました。スキンシップというよりベアーハグだからな、あれ(笑)

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

クロコ

Author:クロコ
2006.01.23より、こちらに転居。
(2004.4.18~上記迄の旧ブログは2014.11.30付で利用ブログサービスの終了に伴い削除)
社会人/遊び人、比率は日々変動中。
サイドバーにTwitterウィジェット設置。

当ブログに何かございましたら[お知らせ]をご参照願います。

最近の記事

Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

併読感謝

あわせて読みたい

ブログ内検索

リンク

RSSフィード